TOPPAGEIMAGE

おもてなし国際協議会の創設理念

おもてなしとは、本来、商業的で、意図的なものではなく、家族と接するように、表裏のない心で見返りを求めない対応だと言われています。自分が害を受け、損をするとしても、隣人の痛みを、自分の痛みのように分かって、自分のことのように愛する心で、分け与える『真のおもてなし』は、民族や人種を越えて、共感するものです。 おもてなし国際協議会は、2020年の東京オリンピック開催に向けて、「質の高いおもてなし」とは何かを、外国人の目線に立って研究し、清潔で、温かく、誠実な対応ができるホスピタリティ精神を民間レベルから醸造していくことを狙いとしています。

Founding philosophy of OMOTENASHI International Council

“Omotenashi” is the Japanese word for ‘hospitality’. It is originally described as the act of treating others with truth without expecting anything in return. It is like treating others as family members rather than treating them for business or any other purpose. Sharing the heart of loving others as if loving yourself, understanding others pain like your own pain, and even receiving harm or incurring a loss for others is a “true omotenashi” that is recognised across any ethnicity or race. Our vision is to research what “high-quality omotenashi” is from a foreigners perspective. That is, the pure, warm and honest mentality of hospitality starting from the local scale to prepare for hosting the 2020 Tokyo Olympics.

企画運営

オリンピズムについての講演会や勉強会の企画運営。

国際交流

スポーツ・文化芸術を通しての国際交流。

演劇/ワークショップ

異文化理解を深め、共感性を高める世界疑似体験演劇、ワークショップの実施。

支援活動

多摩地域に住む留学生や、在留外国人の支援活動。

新着記事

NEWS

世界と未来を変えるパラリンピック

10月25日「スポーツボランティア2020」講座の2回目が首都大学東京で開催され、パラリンピックに関する講演を […]

Read More

2020年東京オリンピックのおもてなしについて(第二回)~韓国での経験から日本の「おもてなし」を考える

韓国での経験から、日本の「おもてなし」を考えてみた。 ていねいなお辞儀、きれいな梱包、心ほぐれるおしぼり、時間 […]

Read More

日本のパラリンピックの始まりについて知っていますか?

スポーツの祭典オリンピックが始まると、テレビでも放映され、世界中で盛り上がるのですが、あれだけ盛り上がっていた […]

Read More

お問い合わせ

info@omotenashi.tokyo.jp までメールをお送りください。ご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、お返事が届かない場合があります。「@omotenashi.tokyo.jp」「@gmail.com」からのメール受信が可能な設定にして頂きますようお願いいたします。