グローカルカフェ
障害平等研修

おもてなし国際協議会の創造理念

おもてなしとは、本来、商業的で、意図的なものではなく、家族と接するように、表裏のない心で見返りを求めない対応だと言われています。自分が害を受け、損をするとしても、隣人の痛みを、自分の痛みのように分かって、自分のことのように愛する心で、分け与える『真のおもてなし』は、民族や人種を越えて、共感するものです。 おもてなし国際協議会は、2020年の東京オリンピック開催に向けて、「質の高いおもてなし」とは何かを、外国人の目線に立って研究し、清潔で、温かく、誠実な対応ができるホスピタリティ精神を民間レベルから醸造していくことを狙いとしています。

スポーツ

アート

SDGs

ユニバーサルアクティビティー

国際交流

多文化共生活動

八王子市を、日本一きれいな街に!

5月30日はゴミ(53)ゼロ(0)の日として、全国でゴミ減量、3R推進をする日となっています。愛知県の豊橋市で […]

Read More

グローカルカフェ
障害平等研修

「バリアフリーのバリアって何だろう?」〜障害について、考えよう!〜 障害平等ワークショップ(Disabilit […]

Read More

中央大学 「クリーン作戦 春の陣」 〜今日から始められる 社会貢献活動〜

5月26日〜6月1日を、ゴミゼロウィークとしてゴミ削減のためのアクションを行います。 平成29年度の市民1人1 […]

Read More

パラスポーツを、魅力を知り、伝えるために!

5月18日 中央大学のCスクエアで、ブラインドサッカー協会の新部さんを、ツナグ〜across2020〜と、おも […]

Read More

ボランティアとリーダーシップを考える(ラグビー編)

5月9日に首都大学東京大学で、「ラグビーとボランティアとリーダーシップ」というタイトルで、トークライブが行われ […]

Read More

多文化共生の街づくりに向けてスタート(日野市多文化共生推進委員会の会議に参加して)

去年まで八王子市での市民団体を中心に、交流はあったのですが、NPO法人おもてなし国際協議会が、10代〜40代の […]

Read More

お問い合わせ

「@gmail.com」「@omotenashi.tokyo.jp」のメールが受信できるように設定をお願いいたします。頂いたお問い合わせに回答させて頂くまで数日を要する場合がありますが、ご了承ください。