TOPIMAGE_0831
TOPPAGEIMAGE

おもてなし国際協議会の創設理念

おもてなしとは、本来、商業的で、意図的なものではなく、家族と接するように、表裏のない心で見返りを求めない対応だと言われています。自分が害を受け、損をするとしても、隣人の痛みを、自分の痛みのように分かって、自分のことのように愛する心で、分け与える『真のおもてなし』は、民族や人種を越えて、共感するものです。 おもてなし国際協議会は、2020年の東京オリンピック開催に向けて、「質の高いおもてなし」とは何かを、外国人の目線に立って研究し、清潔で、温かく、誠実な対応ができるホスピタリティ精神を民間レベルから醸造していくことを狙いとしています。

企画運営

オリンピズムについての講演会や勉強会の企画運営。

国際交流

スポーツ・文化芸術を通しての国際交流。

演劇/ワークショップ

異文化理解を深め、共感性を高める世界疑似体験演劇、ワークショップの実施。

支援活動

多摩地域に住む留学生や、在留外国人の支援活動。

新着記事

NEWS

[9/1]第2回グローカルフェスタ2018 『日台青年交流サミット』

第2回グローカルフェスタ2018 『日台青年交流サミット』 世界一の親日国として知られている台湾、日本と台湾と […]

Read More

[8/31] 第2回グローカルフェスタ2018 『もっと知りたい 台湾』

『「台湾人」とは何か』ジャーナリストの生涯を描いた音楽劇 2020年東京オリンピックに向けて、外国人目線での『 […]

Read More

困ったときの友が 真の友
A friend in need is a friend indeed

八王子台湾友好交流協会の総会 6月13日NPO法人 八王子台湾友好交流協会の総会が行われましたが、代表の黒須 […]

Read More

お問い合わせ

info@omotenashi.tokyo.jp までメールをお送りください。ご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、お返事が届かない場合があります。「@omotenashi.tokyo.jp」「@gmail.com」からのメール受信が可能な設定にして頂きますようお願いいたします。