代表者紹介

長野岩雄(ながの いわお)

大阪大学外国語学部中国語科中退
学生時代に中国、韓国等が、反日デモを繰り返していることを見て、その原因は何か、反日国の立場で考えようとして、特に中国や韓国の言語、文化、歴史を学びつつ、数多く現地を訪れる。

2005年 福岡市で『特定非営利活動法人 福岡留学生支援会議』の立ち上げに関わり、さらにアジアを拠点とした活動を考えるようになる。

2006年11月~2009年5月までの3年間、韓国で某旅行会社の日本担当部署に赴任
帰国後、2009年8月大阪で国際協力ボランティア団体Peace Villageを立ち上げ、日本初 世界疑似体験演劇を考案。

2010年10月 世界疑似体験演劇 「コンゴ―君に届け―」
大阪大学准教授ヴァージル・ホーキンス氏とのコラボ企画、 世界的なイベント「コンゴウィーク」参加。米NGO団体『フレンド オブ ザ コンゴ』より受賞される。

2015年8月1日 東京八王子市で『おもてなし国際協議会』を設立。
2020年東京オリンピック パラリンピックに向けて外国人観光客、留学生、外国人労働者が増加してく中、成熟都市 東京として、『真のおもてなし』ができる環境づくり、人材づくりに励んでいる。
夢は『アジアの懸け橋、世界の懸け橋』となること。