【イベント告知】『スポーツ✖️SDGs ~コスタリカの持続可能なスポーツの普及を目指して~』

SDGsとは”全世界全ての人たち”が”持続的”に”人らしく生きる”ための開発目標です。
SDGsには、スポーツが健康を増進するだけではなく、
平和と開発を促し、寛容と相互理解を育む効果があると書かれています。
2018年9月に、コスタリカの伝統私立高2校を対象とした
学校対抗スポーツ・リーグ戦(男女サッカー・バスケ)
Clásico Colegial de Costa Rica を開催し、コスタリカの健康問題や、
青少年犯罪に、取り組んでいる柳田 一磨さんをゲストにお招きして
『スポーツを通じた持続可能で平和な世界』を一緒に考えていきます。

■ゲスト
柳田 一磨(やなぎた かずま)氏

桜美林大学卒業。現在、鹿屋体育大学大学院・筑波大学大学院が共同設置しているスポーツ国際開発学共同専攻修士課程2年在学中。
大学在学時、コスタリカでのJICA・桜美林大学連携野球普及活動に参加したことをきっかけに、開発途上国でのスポーツ普及に関心を抱く。
クラウドファンディングによる資金調達やスポンサー獲得を通じて、途上国での新しいスポーツシステムの構築を目指している。

■概要
日時 : 1月11日 (金)15:00~16:30
場所 : 中央大学 多摩キャンパス 3455教室

参加費 : 無料

■お問い合わせ 参加フォーム
09033295416
x8d2n9exd2127iiht7zu@docomo.ne.jp(担当:西岡)

■主催・協力
主催 : 中央大学2020大会応援実行委員会

協力 : NPO法人おもてなし国際協議会