11/27(火)第2回グローカルカフェ~2020を動かすボランティア~

東京オリンピック パラリンピックの開催まで わずか600日余りになりました。大会が近づくにつれ、ますますの盛り上がりを見せ
注目度も高まっています。200ヵ国以上が参加する世界最大のスポーツの祭典が、この東京で開催されることは、一生の思い出になることでしょう。
大会は選手として出られなくても、何らかの参加ができる、それがボランティアです。
そしてオリンピックの成功は、オリンピックの顔となるボランティアの方たちの活躍が鍵を握っています。
12月上旬で締め切りですので、最後の機会を、掴みましょう。
今回のトークライブは、パラリンピックから見たボランティアを中心に、進めていきたいと思います。

 

日時:11月27日(火)18時

[開場時間17時45分]

 

場所:中央大学 多摩キャンパス 

3352教室(文学部3号館低層棟3F)

交通アクセス

キャンパスマップ

 

ゲスト
舛本 直文(ますもと なおふみ) 氏
【首都大学東京オープンユニバーシティ特任教授】

1950年広島県生まれ。広島大学卒、東京教育大学大学院修了。
2007年首都大学東京教授。NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事・研究委員会委員長
専門はスポーツ哲学、スポーツ映像文化学、オリンピック研究。

 

山下千絵(やました ちえ)氏

法政大学スポーツ健康学部3年

10歳の時に交通事故で左膝下を切断。テニスを5歳から始め、団体戦で東京都ベスト16入り。現在も健常者に混ざって続けている。大学でスポーツ学を専攻したことを機に、2017年5月より陸上競技を始める。現在はパラリンピック出場を目指している。
2018年9月日本パラ 200m1位、100m3位。

 

菊池 理佳 (きくち りか)氏

東京外国語大学国際社会学部4年

リオオリンピック通訳ボランティア(日本語と英語)

一部 :舛本 教授による基調講演
「2020大会:日本にボランティア文化が根付くために」

 

二部 :トークセッション

舛本 直文 氏 × 山下 千絵 氏 × 菊池 理佳 氏

 

参加費:無料

 

申込フォーム:https://goo.gl/f3W6TL

 

お問い合わせ
Eメール:g.shock.moto8@gmail.com
TEL :  070‐4443‐3351(担当:武井)

 

主催団体:中央大学2020 TOKYO応援実行委員会
協力:NPO法人 おもてなし国際協議会